2020年天皇賞・春予想

予想

本命馬はキセキです。

前走は大出遅れで道中で先頭集団に取り付く際に消耗してしまったように見えます。リズムが悪すぎました。

暮れの有馬記念は今回一番人気のフィエールマンとクビ差ですし、全然衰えなどは気にしなくても良いはずです。

今回はきっちりスタートを決めて、リズムよく走れれば、好走必至かと思います。

なんやかんや言って天皇賞春は先行馬有利ですし。。。

対抗馬はモズベッロです。

前走日経賞はミッキースワローを差しきれずの2着でした。4コーナーでミッキースワローよりも外を回していますし、負けてつよしの内容ではないかと思いました。

また、前前走の日経新春杯の内容も見所あります。勝ち鞍は全て京都競馬場と京都巧者ですし、天皇賞で有利な内枠。人気もなく狙ってみたいと思います。

3番手は素直に人気馬のフィエールマンです。去年の勝馬ですし、連覇も全然ありうるかと思います。

◎キセキ
○モズベッロ
▲フィエールマン
☆シルヴァンシャー
△トーセンカンビーナ
△ダンビュライト
△ミッキースワロー
△ユーキャンスマイル

三連複フォーメーション

◎-○▲- ○▲☆△の11点で絞って勝負です。

キセキの単複も買います。