2020年フローラステークス予想

ライフスタイル

皐月賞は豪快に外してしまったが懲りずに今週も競馬予想を続けます。

オークスのトライアルレースとしても有名で楽しみなレースですよね。

何事も継続が大事と言い聞かせ今週も頑張ります。

出走馬全馬診断

エレヴァテッツァ

前走は12月7日と4ヶ月半ぶりのレースだが、新馬戦、勝った未勝利戦とも好内容。間隔は空いているが特に消す理由もない馬。

セイウンヴィーナス

前走クイーンCは桜花賞2着のミヤマザクラに0.1差の2着と好走。次でデビュー6戦目と、同世代の中では経験は多め。フェアリーステークスは大敗しているが、中山1600mで出遅れが響いただけと見てノーカンで良いと思う。

ウインマリリン

中山2000mで2勝している馬。東京2000mでどうかというところが未知数で買いにくい馬。

シャンドフルール

チューリップ賞は大敗。前前走のクイーンCはミヤマザクラと0.4差の5着。消しで良いと思う。

ルトロヴァイユ

中山2000mで未勝利勝ち。その後もピリッとしない内容で消す予定。

ウィスパリンホープ

前走京都1600mで未勝利勝ち。次走が3戦目で初の2000mがどうかというところ。ヒモで買いたい。

ホウオウピースフル

前走クイーンCではミヤマザクラの0.6差の6着。距離は長い方が良いタイプなのかもしれない。消す理由はあまりないが、買いたい要素もない馬。

リヴァージュ

先行して逃げ粘るタイプで、長い直線の東京コースは合わないはず。消す予定。

スカイグルーヴ

前走京成杯はクリスタルブラックに0.1差の2着。新馬戦は圧勝で。アドマイヤセプターの子で、良血馬。

今回のメンバーの中でも最有力の馬。軽い馬場の方が合っている印象。

ヒューマンコメディ

前走重馬場の中山2000mで未勝利勝ち。今回の東京2000mは未知数だが、ここは消しで行きたい。

レッドルレーヴ

前走フラワーカップは勝馬アブレイズの0.1差2着。実績は上位だが、2番人気で買いたい実績でもない印象。

ヴォリアーモ

東京2000mで未勝利勝しており、コース適正はありそう。一発合ってもおかしくない。

シャレード

1勝クラスで4走して全て1着の馬の1秒差以内と特に大負けはしない馬。2000mは初で、積極的に買いたい要素もないので消しで行きたい。

テイエムフローラ

前走毎日杯は見所なく7着。消しで行きたい。

ショウナンハレルヤ

前走中山のフラワーカップでは大負け。前前走の東京1800mではセントポーリア賞を快勝。東京適正ありそうで買いたい馬。

フアナ

新馬戦の阪神1800mはアドマイヤビルゴの2着(上がりはアドマイヤビルゴより0.4速い)。未勝利は京都1800mで切れ味鋭く上がり3ハロン最速で未勝利勝ち。負けた新馬戦のアドマイヤビルゴは次走の若葉ステークスで快勝しており、フアナ自身はまだ底を見せていない印象。

420kgと小柄な馬で距離のびてどうかというところ。

鞍上は福永騎手からヒューイットソン騎手に乗り替わり。

レッドサーシャ

前走新馬勝ちで今回が2戦目。消す理由はないが、買いたい要素もない馬。

予想

フアナが本命。

東京2000mの大外枠は不利だが、この馬のポテンシャルに賭けたい。

スカイグルーヴが完全に能力が抜けた存在だが、その他で能力が高そうなのがフアナだ。

大外枠、初の2000m、乗り替わり、初の東京と不安要素はあるが、力を出し切れば3着以内は固いと見る。

対抗に能力上位のスカイグルーヴ。

単穴に、ヴォリアーモを押したい。コース適正で一発あるか。

◎ フアナ
○ スカイグルーヴ
▲ ヴォリアーモ
☆ セイウンヴィーナス
△ エレヴァテッツア
△ ウィンマリリン
△ ウィスパリンホープ
△ ホウオウピースフル
△ レッドルヴェール
△ ショウナンハレルヤ
△ レッドサーシャ

買い目

正直、本命対抗以外は優劣付けづらい印象をもったので、

◎-○3連複2頭軸で買い目を絞って勝負したい。