新人プログラマーの備忘録一覧

PHPで3つ以上の値が全て等しいかどうかの判定方法

PHPで3つ以上の変数の値が等しいかどうかを判定する方法についてまとめます。 通常if文などで2つの変数を比較する場合は、 if...

記事を読む

PHPでコマンドラインの入力をする

PHPでコマンドラインを入力する時の記述方法についてのメモになります。 PHPでの入力ストリームには、 オープン済みの入力ストリーム...

記事を読む

PHPで画像をランダムに表示させる方法

mt_rand()はPHPでのランダムな変数を取得する際に便利な関数です。 使い方は、mt_rand([最小値], [最大値])を指定します。 例えば、mt_rand(1,3)であれば、1から5のランダムな数値をint型で返します。

記事を読む

PHPで明日の午前0時の時間を取得する

date()関数を使う phpで日付を計算する場合date()関数が便利です。 $tomorrow = date('Y-m-d 00:0...

記事を読む

cookieにおけるhttponlyについての備忘録

WebサイトやWebアプリを作成するに当たってセキュリティ対策ははもっとも大事な要素の一つです。 Webサイトに脆弱性があると不利益があるばかりか、取り返しのつかない事態にもなり得るので、大事になってきます。 あの仮想通貨運営業者のzaifがセッション情報を盗まれたことでBTCを盗まれかけたという情報もあります。

記事を読む

Vue.jsにおけるv-ifとv-showの違い

v-ifとv-showディレクティブは、条件分岐を行うことができるのですが、 挙動が少し異なります。 例えば、以下のコードで、ボタンを押下時に 要素を表示・非表示を切り替えてみます。

記事を読む

WordPressで最新記事の投稿URLを取得する方法

Wordpressで投稿タイプ別に最新記事を取得するスクリプトを書いたので備忘録で残しておきます。

記事を読む

vue-cli&webpack&Onsen UIでHello World!

今回は、vue-cliとwebpack、Onsen UIを使ってHello Worldを表示して見たいと思います。 Onsen UIとは? Onsen UIはモバイルアプリに特化したUIコンポーネントの集まりで、iOSやAndroidのデザインや機能に準拠した作りになっているのが特徴です。

記事を読む

Vuexのアクションを理解する

Vuexのアクション(actions)は、 ミューテーションと似ていますが、 アクションは、状態を変更するのではなく、ミューテーションをコミットする。 アクションは任意の非同期処理を含むことができる。 という点で異なります。

記事を読む

VuexとVue Routerの導入方法

VuexはVueのコンポーネント間のデータの共有をシンプルにしてくれる拡張プラグインです。 複数のコンポーネント間のデータを共有 データの状態に関する処理をストアで共通化 大きな状態管理もモジュールで細分化 といったメリットがあります。 また、Vue RouterはVue.jsでシングルページアプリケーション(SPA)を構築するための拡張プラグインです。

記事を読む

vue-cliの始め方・vue.jsを入門してみよう

前提条件 前提条件として、node.jsとnpmがinstallされている必要があります。 node -v npm -v で確認して...

記事を読む

NO IMAGE

MySQL(MariaDB)でのパスワード変更後のphpmyadminの設定

MySQLでパスワードを変更した時に、phpmyadminにログインできなくなったときの設定方法です。 備忘録的な感じで残したいと思い...

記事を読む

画像にマウスオーバー時、ズームインするような動きをつけるCSSの設定方法

今回はPCで画像にマウスオーバーした時に、作品の写真が少しズームインするような動きをCSSで実現してみたいと思います。今回はCSSのみで動きのあるデザインを作成します。

記事を読む

NO IMAGE

PHPのデバッグ方法についてまとめる

プログラミングを勉強する中で、初学者にとって特に大事になってくる技術がデバッグです。 デバッグとは、プログラムが想定どおりの結果になっているか、どのような値が変数に入っているかを確認することですね。 正直デバッグの知識さえあれば、どのようにプログラムが動いているのかがわかるので、エラーが怖くなくなります。

記事を読む

NO IMAGE

wordpressでWarning: Cannot modify header informationと表示された場合の対処法

wordpressのテーマをいじっていた時に、 Warning: Cannot modify header information - headers already sent by というエラーが出ました。

記事を読む