【2018年】宝塚記念予想

ライフスタイル

やってきました。春競馬の締めくくり宝塚記念ですね。

G1の中でも特に好きなレースの一つです。

今年は、有力馬の回避が多く大混戦のレースになりそう。

例年と比べて低調なメンバー構成のイメージです。

予想

◎サトノクラウン
◯ウィブロス
▲ダンビュライト
穴ステファノス
△サトノダイアモンド
△ミッキーロケット
△ストロングタイタン
△パフォーマプロミス
危険馬 キセキ

大混戦の中、去年の宝塚記念の実績を重視してサトノクラウンを軸に馬券を組み立てます。
サトノクラウンは、2017年宝塚記念の優勝馬で不良馬場に強い馬。
今年は晴れでの開催となりますが、宝塚記念は阪神競馬の最終週に行われるため、どうしても馬場は荒れ気味になるのはサトノクラウンにとってはプラス。
過去3走はあまり走れていませんが、それでも今年のメンバーなら去年の走りまで行かなくても勝ち負けできると判断しました。阪神2200mの適正も十分と見て本命とします。

穴はステファノスです。12番人気といつも人気になりませんが、阪神の内回りコースの適正はかなりのものだと思っています。去年の大阪杯の7番人気2着の様に穴を開けてくれそうな予感がします。

危険馬はキセキです。

去年の菊花賞馬、デムーロ騎手と人気しそうなパターンで2番人気。
ただ、前走、前々走と結果が出ておらず、そこからの休養明けでぶっつけでここ。
明らかに過剰人気パターンだと判断して馬券から外すことにしました。

買い目

馬券は、三連複のフォーメーションで、
◎ー◯▲穴ー◯▲穴△
で勝負です。