好きなことを仕事にするのはやっぱり正解だと思う理由

DCIM100GOPRO
働き方

成功している人は、好きなことを仕事にしている。

 

こういった言葉は自己啓発本などで書かれていそうですが、実際世の中で好きなことを仕事にしている人は少ないのではないでしょうか。

 

そういった中で実際に好きなことで仕事をしている人もいるわけで、そんな人達はどのように仕事をしているのか気になりますよね。

 

そこで実際問題どうなの?というところを僕の実体験をもとにまとめてみました。

新卒1年目!業務委託でテニスコーチとして働いてみた

自分の将来設計を深く考えずに生きてき超ゆとり大学生だった僕は、就活の時期となる大学4回生の春、今まで将来のことを考えてなかった分余計に考えさせられました。

 

自分の好きなこと仕事にするのか、好きなことは趣味でいいのではとか、非常に悩みました。

そして、そのころやっていたテニスコーチのアルバイトが非常にやりがいがあり、だんだんテニスコーチを目指すという道に絞っていきました。

 

同級生は就職したり大学院に進学したりするなかで、僕は関西大学の理工学部を卒業しフリーターとして働くことになりました。

まぁ研究室の教授にも親にも全く理解されませんでしたが、意思は固く全くブレませんでした。

 

結局自分が考えうる中で一番楽しそうな道に進んだのです。

好きなことを仕事にしてみて

テニスコーチの業務委託として働いていたころは、思いのほか充実していました。

 

週6勤務、休みは毎週月曜と年末年始、お盆休みのみ休みも少ないし、体力いるし、職業柄報酬も良くないにも拘わらずです。

 

好きなことを仕事にしてみてよかったと思う要因を、いくつかの挙げてみます。

コミュニケーション力が上がった。

テニスコーチはクラスをまとめるリーダーシップと同時に、人の気持ちを瞬時に理解する必要があります。

 

どのように行動すればお客さんに喜んでもらえるのか、どのように指導すれば楽しく上達するのかを常に意識する必要があります。

 

それが出来なければ、お客さんは自分の元から離れていきます。継続率というものがあり、コーチ別に算出しているので目に見えて結果も出てしまう厳しい世界です。

 

そのような環境でいることで嫌でもコミュニケーション力は上がりました。

テニスの指導力が上がった。

好きなことを続けていると、自分で勝手に勉強します。

やらされている感は、全くといってありません。

 

テニス雑誌を買ってきてインプットしたノウハウを実際にレッスンでアウトプットしたり、尊敬する先輩コーチのレッスンを見学し、良いところを盗んだり。

勝手に、知らないうちに、気づかぬ間に勉強していました。

 

学んだことをすぐにアウトプットできる環境は、やはり良いですね。

自身のテニスのスキルが上がった。

僕は大学からテニスを始めたので、当時のテニスコーチとしてのテニススキルはまあひどいものでした。

 

しかし、毎日やっていると(実は休みの日に試合などに出ていました)呼吸をするようにテニスをするようになるので、自然と上達していました。

 

自身が上手くなれば、モチベーションも上がりますし、レッスンでの説得力も上がります。好循環スパイラルです。

 

上記の3点はみな自分の成長につながるという点で共通しています。

自分の好きな事を仕事にすると、加速度的にスキルが上がり、それがモチベーションアップにつながります。

大変なことつらいことはなかったのか

良いことばかり上げましたがもちろん、大変なことつらいこともありました。

 

不注意からお客さんにけがをさせてしまい、クレームにつながったこともありましたし、風邪をひいても代わりが見つからなくて、我慢しながらレッスンをしたこともありました。

 

でもね、人間てうまくできていて大変だったことはあまり覚えてないんですよ。

もっとたくさん具体例あったよなと思ったのですが、4年も前の事なのでほとんど覚えていないんです。

結局好きなことを仕事にするというのはどういうことなのか?

好きなことを仕事にすると身につくスキルが多くなります。

理由は主体的に行動できるからです。

 

受け身ではないので、学ぶ姿勢が半端ではなく、またそれが苦ではないということが良いのです。

ただ、経験がない場合は最初はなかなかハードになりがちではあります。

 

実際、僕はテニスコーチもITエンジニアも、どちらも未経験で入っていますが、自分でやって行くスキルが身につき自分に自信をもって働けるようになるまではかなり大変でした。

 

でも、身につくスピードが圧倒的に早いので、大きな課題もすぐに乗り越えられるようになります。

 

大変だったけど気づいたら一人でやっていけるスキルが身についたなーってなります。

人って自分の成長を感じた時に仕事の働き甲斐を感じると思うのです。

 

そういう意味では好きなことを仕事にするのはオススメです。